キャッシングは一括払いすると金利が低く抑えられる

キャッシングでお金を借りた後に返済を分割で行う事が多いですが、年利を考えると一括払いのほうが断然お得です。
生活に余裕が無くて一括で払えない場合は別ですが、年利を月利に直すと元本が少ない場合は月1%以上の金利が付きますし、借りた元本が多い場合は法定金利は低いですが利息としては大きな額になります。
お金に余裕が有れば借りている借金を一括払いで完済する、それが出来ない場合でも少しでも余裕がある分を繰り上げ返済などで返済することにより、キャッシングで借り入れたお金の金利負担を軽くする事が出来ます。
少額の借り入れで有れば短い期間での一括払いで、大きな額の借り入れの場合は一括で払うのは難しい事も有りますので、繰り上げ返済を活用しながら、少しでもキャッシングでの借金を減らす事が金利を低く抑えることになります。
緊急に現金が必要なのでキャッシングで借り入れることになるのでしょうが、借りることばかり考えて返済の事を考えないと、後々金利負担が生活を圧迫します。
多少景気が良くなっても急激に収入が増えるという事は望むべくもないので、借金をした場合は節約を心がけて返済に臨むのが一番現実的な方法です。
又、最近の会社は副業も認めている所も多いので、休みの日に短期アルバイトで稼ぐという方法も有ります。
どちらにしろキャッシングでの借金を少しでも早く完済して金利負担を減らす方向に持っていく事が、最善の生活防衛といえます。